血栓を溶かす酵素ナットウキナーゼの作用についてまとめました。

現在、日本人の死亡原因の約4人に1人が脳梗塞や心筋梗塞と言った血管障害の突然死で亡くなっているというデータがあるそうです。血管障害とは、血液が流れている血管で血栓ができ詰まってしまい血液が流れなくなってしまう恐ろしい症状。特に脳梗塞は、50代の半数、60代の約8割は隠れ脳梗塞があると言われており、脳梗塞が発症しないように今から対策に取り組むことが大切になります。

血栓の原因

突然死につながってしまう血栓は、どうしてできてしまうのでしょう。血栓と言うと病気につながる悪いイメージがありますが分かりやすく言うと、私たちが日常で、擦り傷や切り傷を作ったとき、その傷を修復しよう瘡蓋ができます。それが血栓です。

それと同じことが血管の中で起こってしまうのです。血管は、加齢や脂質が多い食生活、高血圧などによって血管が脆くなってしまい傷つきやすくなります。すると、そこに血管を修復しようと血栓ができます。通常は、血管の傷が修復されると血栓は血栓溶解酵素によって溶かされます。

ところが、加齢や悪玉物質など何らかの要因で血栓が解けないでそのまま血管に留まってしまうと血管がつまってしまい、それより先に血液が流れなくなってしまうのです。その血栓を溶かす働きがあることで注目されているのがナットウキナーゼと言う成分です。




スポンサーリンク



スポンサーリンク

ナットウキナーゼが血栓を溶かす

ナットウキナーゼは、納豆のネバネバしているところに含まれている酵素で、血栓を溶けにくくしている悪玉物質を分解して血栓を溶かして血流を良くしてくれる作用があることが確認されています。しかも、その効果は長時間持続するのでより高い効果がきたいできるのです。

・血栓を直接溶かす働き
・身体の中にもともとある血栓溶解酵素の働きを促進する
・血栓を溶けにくくしている悪玉物質を分解する働き

納豆を食べても効果がない

納豆のネバネバ成分にふくまれいるなら、納豆を毎日食べれば血栓を作るのを予防できる。そう思いますよね?ところが、実は、納豆には血液をネバネバにして固まりやすくするビタミンK2が他の食品に比べ多く含まれています。

このビタミンK2は血液を固めるためには必要な成分ですが、血栓症患者には納豆の摂取を控えるように指導しているそうです。ですので、どなたでも安心して摂取するなら、ビタミンK2を含んでいない、ナットウキナーゼのサプリメントがおすすめです。サプリメントなら、無味無臭なので納豆が苦手な人でもどなたでも安心して摂取することができます。

ナットウキナーゼはサプリメントで摂取する

日本ナットウキナーゼ協会の公式ホームページを見ると『ナットウキナーゼは確かな品質の「JNKAマーク」の入った製品をお選びください。現在、安全性が確認されていなかったり、ナットウキナーゼ活性が基準を満たさない低価格な模倣品が多数出回っています。JNKAマーク取得商品や会員企業を通して購入した商品のお召し上がりをお勧めします。※日本ナットウキナーゼ協会より引用』と記載されています。サプリメントは体の中に入るものです。安心して飲める確かなサプリメントを選びましょう。

さくらの森から発売されたDHA&EPA×ナットウキナーゼ【きなり】の激安情報を紹介しています。通常1袋(120粒)5,695円のきなりが初回67%OFFの1,980円税込/送料無料で購入できるチャンスです。2回目以降も33%OFFの3,790円の激安価格で購入できます。

ナットウキナーゼ配合サプリ『きなり』の紹介

日本が誇る発酵食品・納豆のサラサラ成分「ナットウキナーゼ」

日本古来より食されてきた発酵食品で、わが国が世界に誇る健康食品として今注目されている納豆。この納豆には、血液をサラサラにする成分「ナットウキナーゼ」が含まれています。納豆特有のネバネバには、血液をサラサラにするのに抜群の効果を発揮する酵素がたくさん含まれています。この酵素こそが、ナットウキナーゼという血液サラサラ成分なのです。このナットウキナーゼは、あらゆる食品の中で唯一血栓溶解作用がある成分ということが近年の研究によって解明され、強力な血液サラサラパワーを持った成分として注目されています。この納豆パワーによって、日本人の長寿は支えられていると言っても過言ではありません。
また「きなり」には、この日本が誇る発酵食品・納豆のサラサラ成分に加えて、さらなる血液サラサラ効果を得るために、青魚に含まれている「DHA・EPA」が500mgも配合されています。青魚のDHA・EPAに含まれている「クリルオイル」は、吸収率を高めたり、アスタキサンチンという抗酸化成分が含まれるなど、DHA・EPAをより新鮮な状態で体内に送り届けることができます。このように、「きなり」は、ナットウキナーゼを中心に、DHA・EPAもたくさん配合することで、血液の状態をサラサラにする効果が高いサプリメントになっています。

吸収率を高めた納豆キナーゼ&DHA&EPAサプリメント

さくらの森から発売されたDHA&EPAサプリ「きなり」の特徴は、吸収力を高めた成分です。DHAとEPAの配合量は、他社を圧倒する500mgも配合されています。さらにDHAとEPAの酸化を防ぐ新素材クリルオイルを配合!これだけでも中性脂肪対策やコレステロール対策に心強いのですが、さらにサラサラ成分のナットウキナーゼまで配合!ドロドロ血液が気になる方には一石二鳥のサプリメントです。

またDHAやEPAは体に良いと解っていても「魚の臭み」が気になる方も多い筈!臭みを気にしている方にも、飲みやすくするために、きなりでは、オレンジが持つ強力な消臭力を利用した特殊製法で製造することで、独特の魚臭さを完全シャットアウト。

納豆と青魚のサラサラ成分配合

日本の食文化の代表でもあり、世界に誇るわが国古来より食されている発酵食品の納豆に含まれているナットウキナーゼという血液サラサラ成分に着目し、日本人の体に最も合ったサラサラ成分配合サプリメントを目指して作られたのが、「きなり」です。「きなり」には、納豆に含まれるナットウキナーゼの他に、近年の日本人が不足していると言われているDHA・EPAなどの青魚に含まれている血液サラサラ成分を500mgも一緒に配合。血液をサラサラにしたいという方には最適のサプリメントなのです。

関連記事

高血圧に良い食べ物一覧表
高血圧に良い食べ物を一覧にまとめてみました。降圧成分を含んだ食材を食べることも必要ですが、毎日30品目以上の食材を食べることで栄養バランスを整えることも忘れてはなりません。必須栄養素も忘れずに!

高血圧に良い飲み物一覧表
高血圧に良い飲み物を一覧にまとめました。普段から飲んでいるお茶やコーヒーにも降圧作用や血圧上昇を抑制するものがあります。1日に必要な水分摂取をする時は意識して飲むことで高血圧を予防。

高血圧に良い成分一覧表
高血圧に良い成分を一覧表にまとめました。イワシのサーデンペプチド、タマネギのケルセチン、緑茶のカテキンなど血圧を下げる成分から、食材や食べ物を探せるようにしました。

高血圧を治すには体質改善により血圧が上がらない時の健康状態に戻す必要があります。偏った食事にならないように1日30品目を目安に、健康維持に必要な五大栄養素を毎日しっかり摂ることが大切です。食事に自信がない方はサプリメントを活用してください。

世界の塩分摂取量の平均は【1日5g】なのに日本人の塩分摂取量の平均は【1日10.4g】ちなみに男性が【11.4g】女性が【9.4g】この塩分の過剰摂取が高血圧の原因と考えられています。あなたは塩分を摂り過ぎた食生活をしていませんか?
減塩弁当の宅配業者の比較ランキング
高血圧の食事療法を続けていると食べるものが無くて困る事ってありますよね。そんな時に便利なのが減塩宅配弁当です。常に冷蔵庫に減塩弁当を保存してあれば食べたい時に電子レンジで暖めるだけでOK!