近年、コーヒーに含まれるクロロゲン酸が高血圧の予防に効果があるのではないかと注目されています。そのクロロゲン酸に期待されている身体に良い働きをまとめています。

クロロゲン酸が高血圧の予防につながる!

確か、これまではコーヒーに含まれているカフェインが血圧の上昇を招き高血圧の方は飲みすぎると良くないと言われてきたと思います。

我が家でも主人が高血圧なんですが、コーヒーが大好きで、毎日一日に5杯以上は飲んでいるので「飲み過ぎに注意するように!」と、くどくどと言ってきました。

ところが、コーヒー好きにはとても嬉しい研究データーが報告されました。

近年、アメリカで行われた血圧とコーヒーの関係の研究で、なんと、コーヒーを飲む事による血圧の上昇は関係がないことが証明されたのです。

その研究の内容は、米国の女性看護師を対象に10年間に渡って追跡調査を行った「看護師健康調査」のデータによるもので、コーヒーを飲むことで血圧が高くなるリスクは無く、むしろ、コーヒーを1日3杯以下までしか飲まない人よりも、1日あたり4杯以上飲んでいた人の方が高血圧になるリスクが減少するという結果となりました。

その血圧を下げる働きをしているのが、コーヒー豆に含まれているポリフェノールの一種『クロロゲン酸』と言う成分です。

クロロゲン酸は強い抗酸化作用がある栄養成分で、老化の原因と言われている活性酸素を分解して血液をサラサラにしてくれる働きや、血管を拡張する働きがあると言われています。

これらが血圧の上昇を抑制してくれると期待されているんですが、さらに、クロロゲン酸は血圧だけではなくそのほかにもカラダに良いさまざまな効果が期待されています。




スポンサーリンク



スポンサーリンク

クロロゲン酸に期待されているその他の効果

血糖値の上昇を抑える効果

私たちが食べ物を体内に入れると、それを消化・分解する酵素が分泌され酵素の働きによって炭水化物(糖質)はブドウ糖に分解されます。

そして小腸から血液に吸収されて血流に乗って全身に運ばれるのですが、血液中に糖質が増えると膵臓からインスリンというホルモンが分泌されます。インスリンは血液中のブドウ糖を臓器の細胞にとり込ませる働きをしています。

ですが、糖質を沢山食べ過ぎて血液中にブドウ糖が過剰に多くなるとインスリンが大量に一気に分泌されてしまいます。それを長年繰り返し行っていると、膵臓からのインスリンの分泌が正常に行われなくなり働きが悪くなってしまい、そのまま放置してしまうと糖尿病を発症させてしまうのです。

クロロゲン酸には、糖質を分解する酵素を阻害する働きがあります。それによって、糖質の分解が緩やかになるので、血液中の糖質の吸収が緩やかになりインスリンの過剰な分泌も抑える事が出来るのです。

期待されているダイエットや美肌効果

また、インスリンは使われなかったブドウ糖を脂肪に変えて体脂肪に溜め込む性質も持っています。その為、過剰な糖質摂取は肥満につながると考えられています。コーヒーを飲むことでクロロゲン酸が摂取でき血糖値の上昇を抑制してくれるのでインスリンの分泌が抑えられ脂肪になりにくいと考えられています。

さらに、クロロゲン酸の抗酸化力は女性に嬉しい美容に効果にも期待されています。抗酸化作用が活性酸素を取り除きシミやシワなどの予防につながります。

コーヒーを効果的に飲む為の注意点!

クロロゲン酸にもいくつかのデメリットがあります、クロロゲン酸はコーヒーの生豆の時に多く含まれています。実は焙煎すると減少してしまいます。その為、深焙煎をするとクロロゲン酸が少なくなってしまうので、クロロゲン酸を摂取する為にコーヒーを飲むなら浅炒りのコーヒー豆をを選ぶのがおすすめです。

さらに、クロロゲン酸には胃の働きを活性化させる効果があります。そのために、空腹の時にコーヒーを飲んだり、飲み過ぎると胃が荒れて胃もたれなどを起こして気持ち悪くなることがあると言われています。

また、コーヒーにはカフェインも含まれています。カフェインを大量に摂取していまうと、不眠や心拍数の上昇、イライラや不安感、下痢や吐き気などの症状がでてしまう事があります。飲み過ぎには注意して、1日に3杯〜4杯に抑えるようにしましょう。

飲む際には、砂糖やミルク、クリームを入れてしまうと効果が半減したり、その分のカロリーや脂質を余分に摂取してしまうので飲むならブラックがおすすめです。




関連記事

高血圧に良い食べ物一覧表
高血圧に良い食べ物を一覧にまとめてみました。降圧成分を含んだ食材を食べることも必要ですが、毎日30品目以上の食材を食べることで栄養バランスを整えることも忘れてはなりません。必須栄養素も忘れずに!

高血圧に良い飲み物一覧表
高血圧に良い飲み物を一覧にまとめました。普段から飲んでいるお茶やコーヒーにも降圧作用や血圧上昇を抑制するものがあります。1日に必要な水分摂取をする時は意識して飲むことで高血圧を予防。

高血圧に良い成分一覧表
高血圧に良い成分を一覧表にまとめました。イワシのサーデンペプチド、タマネギのケルセチン、緑茶のカテキンなど血圧を下げる成分から、食材や食べ物を探せるようにしました。

高血圧を治すには体質改善により血圧が上がらない時の健康状態に戻す必要があります。偏った食事にならないように1日30品目を目安に、健康維持に必要な五大栄養素を毎日しっかり摂ることが大切です。食事に自信がない方はサプリメントを活用してください。

世界の塩分摂取量の平均は【1日5g】なのに日本人の塩分摂取量の平均は【1日10.4g】ちなみに男性が【11.4g】女性が【9.4g】この塩分の過剰摂取が高血圧の原因と考えられています。あなたは塩分を摂り過ぎた食生活をしていませんか?
減塩弁当の宅配業者の比較ランキング
高血圧の食事療法を続けていると食べるものが無くて困る事ってありますよね。そんな時に便利なのが減塩宅配弁当です。常に冷蔵庫に減塩弁当を保存してあれば食べたい時に電子レンジで暖めるだけでOK!